開院15周年を迎えました!

15周年集合写真当院は、平成30年8月8日で開院15周年を迎えました。
これもひとえに、お子様とそのご家族のご支援のおかげと、職員一同感謝しております。
これからも、お子様一人一人を大切にして、ベストを尽くす医療を提供するために精進して参ります。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

大分市立明治北小学校の学校保健研修会で講演

20180808講演会平成30年8月8日(水)午後から、大分市立明治北小学校の学校保健研修会に講師として招かれ、「学校における緊急時の対応 ~アレルギー、けいれん、熱中症~」と題して講演してきました。
食物アレルギーの総説と学校現場でアナフィラキシーが起こった際の対処、特にエピペンの使用タイミングとその方法、けいれんの対応、熱中症の対応についてお話ししました。
非常に熱心に聞いてくだり、質問もお受けして関心の高さがうかがえました。
今後、ますます学校現場での緊急事態の予防と発生時の対応がより良いものになっていくものと期待しています。

大分市立判田小学校でアレルギー講演会開催

CIMG6113-thumb-300x225-413平成26年7月16日(水)午後から、大分市立判田小学校のアレルギー講演会に講師として招かれ、「食物アレルギーとエピペン」と題して講演してきました。 食物アレルギーの総説と、学校現場でアナフィラキシーが起こった際の対処、特にエピペンの使用タイミングとその方法についてお話ししました。
エピペンを処方されている児童生徒が増加していることもあって、多数の先生方が熱心に聞いてくだり、関心の高さがうかがえました。
食物アレルギーの児童は年々増加の一途をたどっており、エピペン処方児童も明らかに増加しています。 「今後、学校現場での食物アレルギー児童への対応がより良いものになってほしい」と心に願いながら講演を終えました。

大分市立明治北小学校のアレルギー講習会で講演

20130831144307-thumb-300x225-402平成25年8月29日(木)午後から、大分市立明治北小学校のアレルギー講習会に講師として招かれ、「食物アレルギーとアナフィラキシー」と題して講演してきました。
食物アレルギーの総説と、学校現場でアナフィラキシーが起こった際の対処、特にエピペンの使用方法とその意義についてお話ししました。 多数の先生方が熱心に聞いてくだり、みなさんの関心の高さがうかがえました。
食物アレルギーの児童は年々増加の一途をたどっています。今後の学校現場で、食物アレルギーを持つ児童への対応に役立てていただければと思いました。

Copyright (c) 2015 TAMAI CHILDREN'S CLINIC. All rights reserved.